インド・アラブ民族衣装とメヘンディ・ボディジュエリー・エアブラシボディアートの店
インド・アラブ・南米輸入雑貨専門店ジジ! インド・アラブ・南米輸入雑貨専門店ジジ! インド・アラブ・南米輸入雑貨専門店ジジ! インド・アラブ・南米輸入雑貨専門店ジジ! インド・アラブ・南米輸入雑貨専門店ジジ!
 >イベント2008>シュリーラーマの聖誕祭(クリシュナフェスティバル)
  クリシュナフェスティバル  4月12日(土) 於:東京:江戸川区
クリシュナフェスティバルでは、インドの伝統舞踊や宗教的な歌など、日本では珍しい、素晴らしいものがありました。 その一部をご紹介します。
←左記のマークのついてる画像をクリックすると、動画(ダンスシーン等)がご覧になれます。 再生には、「クイックタイム」を使います。
※ ネット上で無料でダウンロードできます。

  大人と子供が一緒に演奏と歌を披露。 ちびっこも大勢参加してダンス等を披露
豊富な書籍やCDの販売あり 音楽と踊りのあと、ディナータイムあり 今日の為に皆さんかなりのお洒落を!

ステージでの舞踊


先生による単独舞踊へ ・・・下参照

団体舞踊その1へ
 ・・・クリック

団体舞踊その2へ
 ・・・クリック
インド舞踊/クリシュナフェスティバル インド舞踊/クリシュナフェスティバル インド舞踊/クリシュナフェスティバル
 踊りで物語を説明しています。インドの神様(シュリーラーマ)の妻シータが悪魔デイモンにさらわれました。
 この三役を、一人でこなして踊るダンスなのです。物語は、「 ラーマーヤナ」の一部ですね。
インド舞踊/クリシュナフェスティバル インド舞踊/クリシュナフェスティバル インド舞踊/クリシュナフェスティバル
 「バラタナティヤム」とは? 
 肉体を通して精神を顕していく芸術的なヨーガで、古代の南インドの寺院で生まれ、インドの最古のダンス形式と言われています。
 ダンサーは、ダンスアーティストである、ギャネンドラ・ダット・バジパイ氏。
 東京のインド大使館内インド・カルチャーセンターで講師を務め、また、インド文化センター(東京)代表として、バラタナーティヤムの
 普及活動に尽力されています。
ホームへ戻る!